日本ブログ村 1日1回押していただけますと、力が沸いてきます

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

軍事政権

2017年8月 9日 (水)

【タイの反応】 ティラーソン国務長官は北朝鮮問題で軍事政権に圧力

1_2
バンコク - 火曜日、レックス・ティラーソン米国務長官は北朝鮮とのビジネス関係抑止、および北朝鮮の核問題について同盟関係強化のため訪問した。
 ティラーソン国務長官は、2014年のクーデター以来、訪タイするアメリカ最高位の外交官であるが、その間に、中国は巨大な武器輸出とインフラ投資でバンコクを彼らにとって居心地のいい場所に変えてしまった。
 タイは、北朝鮮大使館を通して、隠密体制との貴重な二国間貿易を楽しんでいる東南アジア諸国の一つです。タイの外務省によると、2014年に両国は1億2,600万ドルの貿易を分担し、2009年以来ほぼ3倍の増加となっています。
 米国スーザン・ソントン東アジア問題担当米国務次官補は、バンコクを取引の拠点として活用している北朝鮮企業を断罪するよう圧力をかけると述べた。    
 彼はまた、タイに入国する北朝鮮人のビザ要件を引き締め、外交使節団を圧迫するだろうとソントン氏は付け加えた。
 元エクソンモービルCEOでもあるティラーソン米国務長官の1日間訪問は、マニラの地域フォーラムに続き、核問題で北朝鮮への新たな厳しい国連制裁制度を歓迎した。    
 これらの制裁は、北朝鮮に年間10億ドルの負担をかける可能性がある。    
 彼らは先月2回の大陸間弾道ミサイル発射に対応して、北朝鮮のライフラインである中国の合意に基づいて国連安保理が徴収された。
 米国大使はまた、タイにさらに多くの北朝鮮難民を促すことを求めている、とソントン氏は述べた。      
 脱北者にとってタイは中国を通ってラオスやカンボジア、そして彼らの聖域、タイ韓国大使館を求めるまでの長い道のりです。    
タイは難民に正式な地位を付与していない。    
 バンコク到着後、エクソンモービルのエグゼクティブとして頻繁にタイを訪れたティラーソン国務長官は、米国大使館職員に、「最悪の場合でも」、米国と最古のアジア同盟国との関係を「成長させたい」と語った。      
 ドナルド・トランプ大統領の政権は、2014年クーデターで成立した軍事政権以降、米国の取り組みを改革している。しかし米国は政権を非難し、軍事的援助を取り除き、距離を置いている。      
 しかし、関係はトランプ大統領の下でより良い立場にあり、プラユット・チャン・オチャー首相の訪米を招待しているが、今のところ未定である。    
また、ワシントンでは、この地域の超大国である中国の影響力に対する懸念が高まっている中、北京は人権問題から切り離された大規模な投資を提供することで、より小さな隣人を誘惑し、米国の圧力に苦しんでいる指導者に訴える。
 タイは、中国の大規模な貿易・インフラストラクチャー「一路一体」戦略におけるかなめ国です。    
 オイルマンでもあったティラーソン国務長官が軍事政権をいかにして政治的権利の撤廃に強く押し付けているかはすぐに分かっていない。   
 米国は、タイが「人権と基本的自由を尊重し、保証する民主化の強化として出現することを望んでいる」と米国大使館のスポークスマン、スティーブ・カストングアイは述べた。
 
2
 
最後にティラーソン国務長官は、2016年10月に死去して以来、グランドパレスで国家に横たわっているタイ前国王プミポン・アドゥンヤデートにも敬意を表している。 
3

Tillerson in Thailand to press junta on North Korea ties

この記事は The Nation からですが、同ニュースの反応をタイラットのFACEBOOKより紹介します。
タイ人に聞いたことがありますか?首相を招待。でもうんざり。

英語を学ぶのに何ヶ月かかるか見てみよう(英語教育強化に対する皮肉)

彼は選挙でない国の指導者を受け入れません(軍事政権への皮肉)

嫌いな人, 手を上げて🖐

トランプは世界と彼の国民にとってピエロ

6
火星に行って(プラユット首相を拒否している27カ国のリスト 主にEU諸国です)

7
いやだけど、今のところ他に首相がいないから(たぶんタイ人の本音かも)

8
君たちがいなければ私はよくならないだろう

5_2
同じ運命(タクシンみたいに海外逃亡)


でも、中国に誘われたときだけはおいしいよ o(*^▽^*)o

2017年8月 3日 (木)

【タイ東亜ニュース from タイ】 ティラーソン国務長官、会談のためプラユット首相を訪問

1_3
来週、米国ラックス・ティラーソン国務長官はタイを訪問し、ドナルド・トランプ大統領から4月から延びているプラユット・チャン・オチャー首相の公式訪問を促す予定。
ティラーソン国務長官は、火曜日に、プラユット首相のホワイトハウス訪問予定を含む、二国間協議に焦点を当てて会談する予定であると、政府の情報筋が昨日語った。
国務省は、ティラーソンが土曜日から水曜日まで、マニラ、バンコク、クアラルンプールを訪問し、アセアン閣僚会議を行い、二国間関係を強化すると発表した。
ヒーサー・ナウアート報道官によると、今回のティラーソン国務長官は、プミポン国王の後任である王太子陛下に敬意を表するとともに、米国とタイの持続的なパートナーシップと地域問題についてタイ関係者と会談すると述べた。
報道官は、プラユット氏とティラーソン氏との間の議論では、二国間関係を復活させ、来年の外交交渉200周年記念日準備が期待される、との見通しを明らかにした。 
プラユット首相の米国訪問は、当初7月下旬に予定されたが、タイ政府が「相互不安定」の理由で延期していた。 しかし、外交筋は、ワシントンは、両首脳が朝鮮半島問題と南シナ海問題での地域情勢変化に対して意義ある成果を生み出すため、より多くの時間をかけたいと述べた。
政府報道官ウェラチョン・スコンデパパパック中将は、会議が確実に開催される一方で、今年訪米するかどうかを確認することはできないと語った。
商務省、外務省などの機関が協議の準備をしている。軍部長はまた、プラユット首相のトランプ氏会談に先立って、米国製の軍用機材を入手すると語った。 ウェラチョン氏は、貿易や投資、知的財産、安全保障問題、人身売買などの問題について議論する予定だと語った。
先月、ワシントンDCで第6回タイ・米国戦略対話が開催され、代表団は南シナ海の安定と経済・安全保障協力を議論したが、具体的な成果は出せなかった。
また、マニラのアセアン会談で、ティラーソン国務長官は、韓半島の非核化、海上安全保障、テロ対策を含む様々な問題について議論する予定。
Prayut to meet Tillerson for wide-ranging talks in Thailand

北朝鮮については、制裁に同意するでしょうが、南沙諸島についてはどうするのでしょうか?板挟みには違いないですが、フィリピン、ベトナム、マレーシアみたいに直接利害が絡むわけでもないので不鮮明なままなのでしょうか?
ただ、対米黒字削減についての言質はとられるでしょうね。

2017年8月 2日 (水)

【タイ国内】 標的!批判者 風刺漫画より

1_3
自分的に受けてしまったので、昨日の記事に追記します。
【タイ国内】 政府は洪水死亡者へ見舞金を公示
(洪水救援中の)サコンナコンのミッションは中止!
効果的な災害システムが不足しているなんて言ったプアタイ(タイ貢献)党の奴に、魚雷の標準を合わせろ!
 (中国から購入した潜水艦) 偉大なプラユット 号の中で
潜水艦が水漏れし
政治的バイアス:MAX
ダブルスタンダード:MAX
和解:LOW
幸福:LOW
思いやり:LOW
新聞に載っていることだから、紹介しても問題ないと信じますが・・・

2017年7月30日 (日)

【タイの反応】 タイ高速鉄道インスタ by 政府

タイラットのインスタグラムに高速鉄道の記事があったので紹介します。

https://www.instagram.com/p/BXHT9ssAt80/

1_3


タイ高速鉄道。バンコク、バーンスーからコラート(ナコンラチャシマー)まで、幸先のよい建設スタートです。政府はこのためにいろいろな情報を収集してきました。数年後にサービスを開始します。
11両編成、600人の乗客、時速250Km
6駅
バーンスー → ドンムアン → アユタヤ → サラブリ → パークチョン → コラート
バーンスー → コラート 535バーツ
バーンスー → サラブリ 278バーツ


以下反応は タイラットのFACEBOOKより独断で

僕は乗らない
飛行機に乗ります
潜水艦に乗ります(中国から潜水艦を買ったことへの皮肉)

2


インラック:2.2兆 最初から最後までタイ人の建設 タイ国家公債で
プラユット:3.3兆 30年は中国が優先権 51%値段アップ 国をがんじがらめ

3


未来はこんな感じ

これこそタイランド4.0.1.1(第4次産業革命をもじったタイランド4.0 政府推進中)

経済が集中している
日本もこの値段なの?
チェンマイの後だね(日本がチェンマイまでの建設予定なので皮肉っています)

4


探し人!どこへ行ったの?
タイの道路をきちんと整備してから! スポット憲法裁判所首席

10


そんなことより、洪水対策

ポジティブな意見が少なかったのですが、私が未熟なためかも知れません。

2017年7月26日 (水)

【タイ国内】 インラック支持者は判決を脅かす

1_2
集合はOK、でも連絡調整は禁止
政府は、昨日、インラック・シナワトラ元首相の支持者が来月、彼女に対する過失訴訟で最高裁判決のためにバンコクに集まることを断念しようとし続けた。
政府の主要関係者は、集会が裁判所の侮辱とみなされ、不安や暴力につながる可能性があると警告した。治安当局はまた、ウィングラックの支持者が政治的に動員していると判断した場合、政治集会の禁止を強制すると脅した。
最高裁判所の刑事裁判所が政権の米疑惑に基づく判決を下す予定である8月25日、バンコクで多数のインラック支持者が集まると予想されている。彼女は不法な計画を集結できなかったと職務怠慢の訴えを受けている。
昨日、プラッチャ・チャンオチャ首相は、インラック支持者たちは裁判への侮辱のために法的罰則に触れる可能性があると語った。 "裁判所を軽蔑して行動する人々は、厳しい処罰の危険を犯している。だから、物事を混乱させないように」と、プラユット氏は、政府公館でも週間記者会見で語った。
そのような犯罪に対する罰則は、懲役1年から7年、罰金は2千バーツから14,000バーツ、またはその両方です。 プラユットは当局がインラック支持者による徒歩での集会を妨げることはないが、支持者が車やその他乗り物で集結することは容認できないと考えられるだろうと述べた。 「不正行為者が起訴される必要があることを国民に理解してもらいたい。[集会]は何の役にも立たず、判決を変えることはできない」と述べた。
この判決は、和解のための「真実の合意」が定式化されたのとほぼ同時期に期待されている。 昨日、インラックに対する判決がさらに深刻な政治的混乱を引き起こし、和解の試みを妨害するかどうかについて尋ねられたプラユット首相は、「和解は法的手続きによって正当化される必要がある。どのケースも通常のプロセスを経なければなりません。この政府はすべてのケースで明らかです。 一方、インラックは昨日、彼女の無実を証明するために戦い続けると語った。"私が言うことは、私がまだ強く、私の無実を証明するために戦う準備ができているということだ"と、前首相はFacebookで語った。 彼女は、後方からの道徳的なサポートが彼女の行動を強化するのに役立つと言いました。  彼女は行政裁判所が差し止め命令のための彼女の申立てを受理していなくても、当局は資産を凍結し始めたと付け加えた。 「政府は、差し止め申請に対する裁判所の決定を待たずに、彼らが望むものを何でもする力を持っていると考えているため、政府はこれを先に進めることにした」とインラックは述べた。
「この行動は、米疑惑の最高裁判決に影響を及ぼす可能性のある条件を作り出す」と彼女は付け加えた。 法務省は、同じケースに関連して彼女に対する民事責任訴訟において、インラックの12カ所の銀行口座を凍結するように動いた。政府を原告とする財務省もまた、元首相に属する他の資産を追求している。  当局は、500億バーツと見積もられた米疑惑に起因する損失を補償するために、インラックが国へ補償として357億バーツを支払う執行命令を発行した。 インラックは、退職して1年後の2015年5月に、NACC国家汚職追放委員会に、現金1420万バーツおよび銀行預金2490万バーツを含む総額6億1108万バーツを有することを報告した。 インラックは昨日、彼女の資産の凍結に関する差止命令を求める彼女の行政裁判所の決定を待っていた。 財務省は差し止め命令がない場合、インラックの資産を見つけるための作業を続けていると、ソムチャイ・スジャポンゼ政府長官は昨日発言した。 一方、アヌポン・パウチンダ内務大臣は、昨日、各県知事に、管轄区域の平和と秩序が最高裁判決の際に保証されたことを確認したと語った。 彼はこれまで懸念していたことはなく、当局は特に地元の人物を対象としてはいないと付け加えた。  しかし一部の筋によると、軍事当局は、インラックとプアタイ(タイ貢献)党の主要な赤シャツ派を厳しく監視していたという。 アヌポンはまた、インラック支持者は、評決の日にバンコクで多数集まるべきではないと述べた。「一部の人々の考えを理解していますが、まず国のことを考える必要があります。物事が順調に進むことを願っている」と述べた。 先月金曜日数百人のインラック支持者たちは、判決に先立って高裁判所に集まった。  一方、国家平和秩序委員会(NCPO)の報道官は、昨日、政府は、プラユット首相の定めたガイドラインに従うと述べた。「我々は主に、平和と秩序を確保するための法律を遵守する。NCPOの報道官ウィンタイ・スウェレエ大佐は、「イングルックの支持者の集まりによって影響を受ける可能性のある人々の権利を保護する」と述べた。
Isoc内部安全保障司令部報道官ピラワット・サントン大佐は、チャレムチャイ・シティサート陸軍長官によると、公衆集会のために人々を動員することは、公開デモ法の違反であり、4人以上の政治集会に対するNCPOの禁止であると語った。 しかし、NCPO関係者は、昨日、インラック支持者による集会の厳密に中立的な解釈は、政治的なものとはみなされないと述べた。"しかし、それは裁判所に圧力をかけることを意味するかもしれない。" 昨日、国家安全保障理事会のタウィップ・ネニヨム事務総長は、重大な事件や不安を予想していなかったため、裁判所判決に先立って特別措置を講じていないと述べた。 昨日のプアタイ(タイ貢献)党の政治家は、インラックを支援する人々の調整された動員はないだろうとしている。  "彼女の崇拝者は、8月25日に裁判所判決が出ることを悲嘆にしていることを知っています。したがって、彼らは自分自身で道徳的な支援をしたいと考えています"とプアタイ(タイ貢献)党のアムヌアイ・クランパ前党首は言いました。

昔バンコクシャットダウンの時って、FACEBOOKに いいね! が何十万単位で着いていたことを考えると、まだ大丈夫かなと。バンコクで住んでいるので北部チェンマイやイサーンとの温度差は正直わかりません。

今、テレビ見ていたら 日本の在宅勤務推奨(在宅でできる仕事ってなんだろう?プログラマーとテレサポぐらいしか思い浮かびません。)と アユタヤーラヨーン間の新幹線ではないで集う敷設の話題がやっていました。明日記事になることを期待しています。

2017年7月25日 (火)

【タイ国内】 インラック資産没収開始

1
法務執行部は、財務省から銀行口座の12の詳細を受け取った後、民事訴訟の下でインラック・シナワトラから資産を押収するだろう。 法務執行部のルンワディ・スワンナモンコン事務局長は、月曜日、同省の銀行口座リストをすでに受け取っており、同省の要請に応じて行動すると述べた。
この場合の法令は10年であるため、法務省は徐々に資産没収のために法務省にさらに多くのリストを送ることができる、と彼女は付け加えた。
財務省は、月曜日、インラック・シナワトラ氏名義の12銀行口座の詳細を2週間前に法務省に提出したことから、彼女の資産を押収するためにさらなる行動がとれると述べた。
ソムチャイ・スジャポンセ事務局長は、同省の民事訴訟委員会が、政府の米疑惑による5300億バーツの損害賠償額のうち、元首相が350億バーツを支払わなければならないと判断した後も、 ソムチャイ氏は銀行口座の金額を明らかにしなかったが、財務省は関係省庁からの情報を待っていて、さらに多くの資産のリストを法務省に送付したと述べた。
会計監査総長マナス・ジェムウェラ氏が議長を務めた同省の民事責任委員会は、インラック女史は2012/13年と2013-14年の農業収穫期間における1,780億バーツの損害賠償責任を負わなければならないと判断した。 民事責任法に沿って、損害賠償責任者はすべて責任を分担する必要があります。インラック女史のケースでは、評議会は彼女が損害の20%を負担すると決定しました。
前年の2011/12年と2012年の2期のうち、損害賠償額が1150億バーツであった場合、評議会は、NACC国家汚職追放委員会、監査官が警告を受ける前の元首相の責任を取る必要はないと判断した総裁の事務所と公的債務管理事務所は、損失額はすでに2000億バーツに達していた。
インラックはまた、プログラムに関わる義務の過失に対する刑事罰にも直面しています。最高裁判所は8月25日に判決を下します。有罪判決を受けた場合、彼女は10年の懲役刑に服するか、または2017年憲法の下で許可されている一階層法廷に再審を求めることができる。
これ以外にも
3
Supreme Court jails Jatuporn for defaming Abhisit
赤シャツ派(インラック・タークシンサイド)の暴れん坊ジャトポンの収監
2
Ex-PAD leaders released on bail
黄シャツ派の主要メンバー6人の保釈
と騒がしいです。

2017年7月24日 (月)

【タイ国内】 インラック支持者を監視する特別な命令は受けていない

1
陸軍報道官、ウィンタイ・スバリー大佐は、インラック・シナワトラ前首相の支持者の集会に対処する定の指令は一切出されていないと述べた。
米疑惑に関連して起訴されたインラック氏は、8月1日に最高裁判所に口頭で声明を出し、8月25日に判決を下される。
これは、インラック支援の集会への懸念を促してきた。
ウィンタイ氏は、人々は個人的な前提に基づいて何が起こるかを推測していたという。一般的に、人々は状況を理解し協力して、ほとんどが合法的に行動した、と彼は付け加えた。
軍は、特定の集会やグループに焦点を当てずに、いつものように治安維持に取り組むだろうと言った。
最高裁判所の判決を前にある特定グループの動きに緊密にフォローするよう指示していたといくつかの団体が週末報告している。
タイ語新聞コムチャッドルーク紙によると、チャロムチャイ・シティサート陸軍司令官は国家平和秩序維持評議会(NCPO)の秘書官として、来月まですべての関連グループの地域治安維持を監視するよう指示した。
匿名の状態で話した筋によると、国の主要地域の4つすべての軍隊の指揮官は疑わしい動きを監視するように任命されていた。
国家平和秩序維持評議会(NCPO)
インラック前首相に対して、ステープ氏率いるデモ隊「人民民主改革委員会(略称PDRC)」が起こしたバンコクシャットダウン
1_4
といわれる大規模抗議活動。思惑通りに解散、選挙したが、選挙に勝てる見込みがないと不投票運動を推進、結果インラック大勝に不正選挙とまた抗議して収拾がつかなくなり最終的には軍が介入し強権発動。このときの軍部の評議会のことで現在も続いてきます。

2017年7月21日 (金)

【タイ国内】 元タイ軍高官ら62人に有罪判決 ロヒンギャ大規模人身売買

1
【タイ】マナット・タイ陸軍中将ら103人が、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャなどに対する人身売買、殺人、性的暴行などの罪に問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は19日、被告62人に有罪判決を下した。
 マナット中将は人身売買業者から1485万バーツの賄賂を受け取り便宜を図ったなどとして、禁錮27年の判決を受けた。
 タイ南部サトゥン県のパチュバン元県行政体長は人身売買などで禁錮75年を言い渡された。
 タイでは2015年4月末から5月上旬にかけ、マレーシア国境に近い南部のソンクラー県とサトゥン県の山中で、ロヒンギャの人身売買の拠点とみられるキャンプ跡地が70カ所以上みつかった。現場には木を組んでビニールシートをかけた建物や衣類などが残され、30人以上の遺体が埋められていた。人身売買の被害者数千人が収容され、このうち、病死したり、人身売買業者に殺害された人が遺棄されたとみられる。
2
 人身売買組織は、ロヒンギャなどをミャンマー、バングラデシュから陸路、海路でタイに密入国させ、タイ南部の収容キャンプを経由し、奴隷として漁船に売り払ったり、イスラム教徒が多いマレーシア、インドネシアに送り込むなどしていた。密入国の手数料をとっていたほか、キャンプに収容した被害者に追加の金を支払うよう脅し、暴行を加えるなどした。
 タイで取り締まりが本格化したことを受け、組織は証拠隠滅のため、キャンプを放棄し、被害者を置き去りにしたとみられる。タイ、マレーシア、インドネシアでは、2015年5月中旬に、人身売買組織が放棄したとみられるロヒンギャの密航船が相次いでみつかった。
 ロヒンギャはもともとミャンマー西部に居住していたが、1970年代後半から、ミャンマー政府による迫害と貧困を逃れ、数十万人が難民としてバングラデシュなどへ脱出した。2007年ごろからは、タイ、マレーシアに船で密入国を図るケースが増えた。タイ政府は、領海内に入ったロヒンギャの難民船を沖に曳航して置き去りにしたなどとして、欧米の人権保護団体やメディアから度々批判された。

タイの首相で、軍の総責任者のプラユ首相は、一部の軍人の責任で全軍人を批難しないように国民に呼びかけていました。(バンコクポストから)
正直、ロヒンギャ
と言えば タイ人ならロッティをつくっている人ってイメージです。

1_2
2_2

シャン、カレンが有名なので知っていました。20年以上前にメーホーソンへ遊びに行ったとき、何故かカレン解放戦線の人と友達になってご飯おごりました。
でも、ロヒンギャのことって全然知ってません。ただいえるのは、イギリス植民地時代の負の遺産は未だに清算できてないってことなのでしょうね。

2017年7月17日 (月)

【タイ東亜ニュース from タイ】 夢の兵器の必要性 潜水艦問題の背景

夢の兵器の必要性 潜水艦問題の背景





S__10436659696x462







2011年、ドイツの潜水艦にて笑顔で振る舞うスリヤ氏




バンコク - 7年にわたり、スリヤ・ポルンスリヤ司令 潜水艦を持たない潜水艦部隊の指揮しました。彼の海軍生活を通して、スリヤは、政府へ時間を見て、再びドイツ、スウェーデン、韓国、ロシアなどの国からの潜水艦を購入すると述べました。




"それはすべての海軍将校の夢の武器である"と、61歳で引退したスリヤは自宅で声明した。彼のリビングルームの壁には、ドイツの潜水艦のデッキから笑顔で海軍の制服を着た彼の写真があります。スリヤは、政府は潜水艦を買うだろうことを期待していました。




しかし、3週間前、政府が中国から3隻の潜水艦を購入することを承認ました。その導入を計画したのはスリヤと彼のチームにでした。政府指導者は、5、6年後に最初の潜水艦が調達されることを期待していると言った。


この発表に多くの人は失望しました。潜水艦の価格は、360億バーツと言われており、買収の透明性の欠如と、地域紛争がほとんど考えられない時代の必要性に対する批判を招いた。




批判は海軍トップが月曜日に潜水艦の契約について不満を声明したことについて、軍事政権プラユ首相は、メディアが数百億の取引で大騒ぎするのを止めるべきであると述べた。メディアは中国の潜水艦が浅い湾水域でも稼働するのか疑念があること、そして学校と病院より中国の潜水艦がよりよい投資であるのか議論を起こした。




潜水艦のハンター




タイには潜水艦がありました。1937年には、日本から4隻の船を購入し、その後軍事力が増しました。しかし海軍主導で政府を転覆しようとしたが失敗した1951年に廃止された。


それ以来、ほぼ70年にわたり、タイ王国海軍はその栄光を取り戻すことができませんでした。1995年には、汚職の疑惑が提起された後、スウェーデンの製造業者から2隻購入するというほぼ契約が完了しながらも最終的にはキャンセルされた。スリヤ氏によると、2011年には、比較的低コストの70億バーツでドイツから中古潜水艦を購入する計画があった。




潜水艦計画を引き継ぐ前に、兵器の研究と取得に携わった退役軍人は、「私たちには呪いがあるかのようだ」と述べた。「潜水艦を購入しようとするたびに、私たちが潜水艦を購入することを妨げる問題が常にあった」


彼が退職する2ヶ月前に、2015年8月に、スリヤ氏および彼の部下が海軍司令に中国製元型潜水艦を購入する提案を提出することがあった。


海軍トップは、購入を承認するために軍事政権を説得に次年度半分を過ごしました。それは4月18日に秘密裏に行われ、そのニュースは1週間後まで浮上しなかった。




なぜ新しい潜水艦を手に入れようとするのですか? ー スリヤ氏は、彼らのステルス、ハイテク兵器および機動性が、海軍の海上防衛戦略に重要な資産となったと述べた。


彼は海軍アカデミーで他の士官候補生と一緒に練習したことを思い出しました。このシミュレーションでは、近隣国が脱落し、貿易と天然ガスの主要な海路であるタイ湾を封鎖された時に、それを解除するために軍を派遣した。司令官は、仮説的な封鎖を打破する唯一の方法は、潜水艦を派遣軍に含めることであった。




私たちは誰と戦っているのですか?




しかし、タイはいかなる国との対立の危険に直面しておらず、何十年にもわたってASEAN諸国との間で紛争が起こっていない。だから、シナリオはこじつけでしょうか?オンラインで頻繁に尋ねられるように、私たちは誰と戦っていますか?


「なぜ国は戦車、装甲車、潜水艦を購入しなければならないのか?武装勢力の武器が実際に誰との戦いに使われているのを見たことはありませんでした」とセリピスット元警察官は広範に共有されたビデオで語った。


スリヤ氏は、潜水艦の緊急戦闘の必要性はないと受け入れたが、そのような考え方は「近視眼的」であると述べた。


「武装勢力が武器を購入するとき、私たちは不確実性の必要性を根拠にしている」とスリヤ氏は述べた。「今日は友人かもしれないが、もしある日、私たちの利益が互いに矛盾するならば、どうなるだろうか?


スリヤ氏は、タイと米国との長い同盟関係を認めているが、南シナ海上の中国との衝突でフィリピンに代わって介入することに対する抵抗感を指摘した。


"米国は、まず自分たちの利益を追求する。彼らの関心が私たちに代わって関与するだけでは不十分であれば、そうはならないだろう」とスリヤ氏は語った。「だから私たちは自分自身のために守るべきだ」


チュラロンコン大学で国際安全保障を教えるスラチャート・バムルンスク氏は、近隣諸国の戦術を模倣するだけでは不十分だと述べた。


ASEAN 4カ国にはインドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナムの潜水艦があります。ベトナムは中国との領土紛争のためにそれらを必要としているが、3つはそれらの列島を巡視するためにそれらを使用する。


「各国は戦略的な要件が異なります」とスラチャート氏は述べています。


もう一つの一般的な批判は、タイの浅い湾の潜水艦の作戦能力であり、深さは平均50メートルしかない。10月に死去したプミポン王は、80歳の誕生日のテレビ演説で、海軍に潜水艦があれば、海岸の泥に詰まる可能性があると冗談を言いました。


後で国王は軍は、彼らが必要とするすべての武器を取得する必要があり、同じ演説で言うようになったものの-メディアのコメンテーターと野党の政治家がいる-彼らはそれを買う余裕ができて後半王の発言に押収された過去の週の間に彼らのポイントを作るために。


しかし、スリヤ氏は、第二次世界大戦中の主要な潜水艦戦闘の場であるバルト海と同じ平均深さをタイ湾が共有していると語った。潜水艦は過去に湾岸で作動していた、と彼は言った。


タイの湾があまりにも浅いと言うことは純粋に想像の世界です。




私たちが拒むことができなかったオファー




しかし、潜水艦に合意した人でさえ、中国から買うのは懐疑的かもしれない。中国の工業品質に対する評判は西洋のメーカーには劣っている。


スリヤ氏は中国を求めていないと述べた。海軍が360億バーツの予算を割り当てた後、潜水艦調達チームは世界中の大手企業に通知した、とスリヤ氏は述べた。ドイツ、フランス、スウェーデン、韓国、ロシア、中国の企業が提案した。


5社のメーカーは、タイに2台の潜水艦を供給することができると述べたが、中国企業は元型クラスの潜水艦を提供した。彼らはソング級の船の後継者であり、そのうち1つは2005年に驚いたことに有名な米航空母艦を捕獲した。


"3隻の提供はすぐに決定を左右した"とスリヤ氏は言った。「私たちが拒否できなかった申し出だった」


スリヤ氏は、元クラスの潜水艦は世界で最高ではないと認めた。例えば、彼は西洋のライバルよりも操縦が遅いと言いました。


「西側の潜水艦は、我々の気持ちでいっそう信頼できるものだ」と同大将は述べた。しかし、言うことは難しい。中国自身はおそらく、自分の船だけで西洋の船と競合することができないことを知っているでしょう。だからこそ、彼らは2隻の価格で3隻の潜水艦を提供したのです」


Yuan722x420




中国はまた、西洋企業が提供しないであろう武器パッケージでタイ海軍を魅了した。スリヤ氏は、躊躇しないで、対艦ミサイル、魚雷、オプトロニック・マスト、最大3週間の潜水巡航を可能にするエンハンスト・エンジン、そして内陸部に300キロメートルまでのターゲットを攻撃できる潜水艦発射ミサイル。


しかし、購入の決定的な装備は、深い水中でも機能する、検出が難しいスマート機雷であった、とスリヤ氏は述べた。スマート機雷は敵の港を封鎖するために防御的または攻撃的な手段として使うことができます。


「西側諸国はスマート機雷を売ることはないだろう」とスリヤ氏は語った。"彼らは攻撃的な戦争のための積極的な武器です。彼らは、いくつかの国が互いに戦争でそれらを使うかもしれないのを恐れている。




なぜタイはそれを必要としていたでしょうか?


司法官は、「抑止の戦略」と答えた。


その武器テクノロジーを密接にガードする米国と違って、中国製は、タイの専門家が兵器ハードウェアのリバースエンジニアリングが可能であることを彼は付け加えた。


しかし、スラチャ教授は、潜水艦が海軍の主張するタイの海洋防衛にとって不可欠ではないと述べた。


「私は潜水艦が必要なレベルにあるとは思わない。”フリゲートなどの船舶は、海底での戦闘を含む海洋での戦闘も可能です。"






潜水艦対病院




大統領の潜水艦取得に批判的な人たちが放っているもう一つの一般的な苦情は、貧弱なインフラを改善するために使用されていた膨大な金額である。


比較のために、病院は一般的に2〜60億バーツの建設費を要する。ちょうど昨年、政府は全国の既存の国有病院の改善と改善のために50億バーツの予算を承認した。


この懸念を表明した人たちの中には、インラック前首相も含まれる。軍事政権は、潜水艦が健康と農業に費やされたならば、政権が国益を増やすだろうとFacebookに書いた。


プラユ首相は現在3年間国を経営してきたが、経済的な問題はまだ残っている」とインラック前首相は4月27日に書いた。「しかし、彼らは戦車や潜水艦を買うことにお金を費やしている」


元民主党党首であったワチャラ ペトンは、政治的な対立に国有財産を誤用したため、軍事政権と激突した。


ウォリアー氏はオンラインでこう書いています。「多くの人々があなたに同意しません。"彼らはそれを中断し、135億バーツを移転して、病院を建設したり、他の方法でタイを改善しなければならない。"


潜水艦のプログラム責任者であるスリヤ氏は、そのような発言には同意しなかった。彼は、360億バーツはインフラストラクチャではなく海上防衛のためだけに割り当てられたと述べた。


"資金はさまざまな分野に割り当てられています。彼らはお互いに関連していない、 "スリヤ氏は言った。「国防省を撤回し、公衆衛生省に資金を渡すべきだとすれば、軍隊を廃止するだけだ」と述べた。


チュラロンコン警察専門家スラチャック氏は、軍隊の改善には公的資金の大部分を費やすべきだ、タイは潜水艦や潜水艦などのハードウェアを購入するのではなく、テロ対策を改善する方が良いと考えている。


スラチャック氏は、「現時点でも将来においても、新しいタイプの戦争はテロリズムであると認められている」と述べた。「現在、政府はこの分野に多くの投資をしていない」


スリヤ氏はインタビューの中で、中国とのより強い関係を築くよう訴えたが、両国が現在緊密な同盟関係にあることが証明されると述べた。


スリヤは2006年の中国への旅を思い出し、現在は国防大臣と副議長のプーチン・ウォンスワンが宋級潜水艦に関心を示した。中国の海軍司令官は、タイは米国の同盟国であり、したがって潜在的な危険性があるため、売却を拒否したと伝えられている。


「潜水艦の販売は独特の関係です。取引が起こるという相互信頼がなければならない」とスリヤ氏は語った。









何故中国の潜水艦を購入するのか疑問があったので意訳してみました。


タイが潜水艦を持つ意味が理解できません。どうせお金を使うのなら、対テロにお金をかけた方がと個人的には思ってしまいますが、買うならこれを買ってください。底の浅いタイ湾で活躍すること間違いなしです。
2_2

US-2  飛行艇











【タイ国内】 世論調査の回答、軍事政権が政治的分裂解消に失敗

1_3

3年間の改革と軍事政権による国民和解の試みを経て、70%以上の人々が長年にわたる政治的分裂を懸念しており、政権がこの主な目標を達成できなかったとの結果であった。

先週、スアン・デュシット・ポール(Suan Dusit Poll)が実施した調査では、1,278人の人々が政治上の不調和(70.5%)が5つの懸念の中でトップだった。

リストの2番目と3番目に来るのは、政治家の行動と現在の政治に対する彼らのコメントでした。投票回答者の3分の2以上(68.7%)は、政治家が自らの目的のために自らの力を乱用する傾向があり、彼らの言葉による虐待のためにしばしば悪い例を挙げているという。調査対象者の66.98%は、政治家の発言が建設的ではなく、さらなる政治的紛争を引き起こしたと考えている。

2つ目の最後と最後の5つの懸念は、選挙ロードマップと有機法律の法律に関連しています。

回答者の57.76パーセントは、プロセスがまだ偽造されており、政治家が新しい投票システムについて議論していたので、選挙が延期されることを恐れていた。

国民の半数以上(53.68%)は、法律が非常に多く、法律が適時に完了しないことを懸念していたため、有機法に関する知識がないと述べた。回答者は、法律の透明性も不確実であった。

この調査はまた、今日のタイの政治において人々が見たいと思っていたことを尋ね、トップ5の回答のうちの最初の回答は調和し、84.66%だった。

進歩と健全な経済は2番目に71.63%、清潔で汚職のない政治は69.25%で3位となった。

人々が政治的に見たいと思ったのは、民主主義と包括的な参加(64.87%)でした。最後に、人々はより建設的な政治家や政治家(63.07%)に新しい風を求めた。

Poll respondents say junta has failed to heal political division

現在の軍事政権は、西欧から不人気で精神分裂症ぎみ
民主党は存在感なし
プアタイはインラック元首相の米疑惑裁判で忙しい
という状態で次回の選挙はどうなるのか、非常に不明です。

無料ブログはココログ

楽天人気ブログ

  • 楽天人気ブログ