日本ブログ村 1日1回押していただけますと、力が沸いてきます

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

インラック(赤シャツ派)

2017年8月13日 (日)

【タイ国内】 インラック無罪の可能性

1_3
 インラック・シナワトラ前首相は、米疑惑について最高裁判所から無罪となる可能性があると、元裁判官が昨日語った。
 匿名を条件に元判事は、インラックの強力な防御線は、国家や不規則なプロジェクトに損害を与える特別な意図がないということだった。
これは、ソムチャイ・ウォンサワット元首相と他3名の被告らの別判決と類似していると指摘した。4人の被告はすべて、最高裁判所刑事法廷政治部局によって釈放された。
元裁判官によると、裁判所の検討のポイントは、インラックが損害を引き起こす意図を持っているのか。不正の意図を持っているのかという点だ。「インラックの場合、彼女は国家に損害を与えたり、不正を起こさせたりする特別な意思はなかった」とその筋では言われている。
 元裁判官は、汚職防止に十分な努力をしていたかどうか、不正疑惑についてのNACC国家汚職追放委員会とAGO会計検査院からの書面による警告を受けて、プロジェクトを終了する必要があったかどうかを検討するだろうと述べた。
Acquittal likely, says ex-judge

あと2週間ぐらいで、いろいろ騒がしくなるのかも知れません。

判決日 インラック支持者1万人を動員予定
1_4

10,000 are expected to come for Yingluck ruling

インラック側テレビ放送局 ピーステレビに一ヶ月放送禁止
2

これ以外にも、いろいろあるのですが一番ビックリしたのは、インラック側の4人の大物政治家が釈放された


この記事に次の日に、プラウィット副首相の弟であるパチャラワート警察庁長官の汚職関係の記事があり、メモとしておこうとしたらその次の日に記事がなくなっていたことがありました。タイの経験値が一つ上がりました。

2017年8月 2日 (水)

【タイ国内】 涙目のインラック、私は決して不誠実ではない

1_5
火曜日、インラック・シナワトラは、数十億ドルの米担保融資制度で不正はなかったこと、そして彼女が政治的に迫害されていたと声明した。インラック氏は、最終的にタイに80億ドルの負担をかける米担保融資制度が、平均的なタイ人に利益をもたらすと主張した。
「米の政策は、草の根レベルでも全国的にも経済に利益をもたらすことが証明されている。それは損失の原因とはなっていない。そのため私はこの米制度を推進したのである」とインラックは裁判所に語った。
「米担保融資制度は正直で正しかった」と彼女は付け加えた。
職務怠慢で有罪判決を受けた場合、インラックは10年間の懲役に服します。
インラックは2014年5月のクーデターで失脚し、2015年には5年間政治を禁止されたが、2001年以来タイのすべての選挙で勝利し、大衆運動の象徴として残っている。
彼女の訴訟は、インラック女史と兄タクシン・シナワトラ元首相にとって軍事を背景としたバンコクの勢力との政治的内紛、歪曲である。
タクシンは2006年に失踪した後、2008年の腐敗の罪による刑期を避けるためにタイから逃亡した。彼は以来、海外に住んでいるが、タイの政治に対して強い影響力を保持している。
泣き叫ぶインラック女史は、彼女が政治的迫害の犠牲者であったと裁判所に語った。
「私は自分の義務を放り出すことは決してなかった。あるいは、私の義務を不正直に実行したことも決してなかった。私は深い政治的ゲームの犠牲者であること。
インラック女史は、最高裁に到着したときには、正義を求めた1000人以上の支持者が集まりました。政府の警告に反して、大勢の集まりにはならなかったが、300人の警察官が警戒していました。彼女が最高裁判所に入ったとき、彼女の支持者は叫んだ、「頑張れ!頑張れ!」
2_3
バンコク北部ナコンサワン県か応援に来たラダ・ブーンマ(67)さんは、「彼女が貧しい人々や農家に親切であったので、私はここに来て、インラック前首相に私の支持を示したかった。」と述べた。
2011年、インラックは総選挙で勝利し、農業関係者から市場価格を上回って米を購入し、それを保管し、後で高額で再販する制度を導入した。
しかし、この計画は頓挫し、タイは世界最大の穀物輸出国としての王冠を失った。タイはまた、軍事政権が2014年に権力を握ってから競売にかけた貨物積み増しで、1800万トンの米を枯渇させた。
先週、政府は米預託金の資産を凍結したと発表した。これには、銀行の口座と、米による別の行政命令と関連した数十の物件が含まれている。
7月13日の国家立法議会が可決した新しい法律により、最高裁判所の政治的地位保持者刑事裁判が予定されている8月25日に有罪判決が出された場合、インラック女史は米疑惑の新たな証拠を提出するなしに上訴が許される。

今回は農民から見た情緒的な見解を記事にしていますが、バンコクポスト読者の意見はインラック女史に辛辣です。

その一方で、2008年のPAD 民主市民連合 通称:黄シャツ派(反タクシン) 弾圧の罪で起訴されていた ソムチャイ元首相、チャバリット元首相らが不起訴で無罪確定。
1_6

チャバリットって90年代後半、軍で影響力が強かった人と記憶しているのですが、今引退してからは正直わかりません。ただプラユット首相の先輩筋になるとは思うので、有罪にするとは考えづらかったです。


【タイ国内】 インラックは最高裁判所に事実を考慮し、彼女の立証を求める

1
火曜日、インラック・シナワトラ前首相は裁判での閉会挨拶で、正当な証拠と証言に基づいた判決をするよう最高裁判所に請求した。
彼女はまた、最近のプラユット・チャン・オチャー首相の発言を含め、法律に基づいた判決を下すよう裁判所に促し、外部からの影響を考慮しないよう請願した。 彼女は判決が下されていないにもかかわらず、プラユット氏の発言により有罪が確定したような誤解を招いたと述べた。 「裁判所は人民の最終避難所である」という言葉を引用して、インラックは裁判所に慈悲と事件の棄却を訴えた。
インラックは、NACC国家汚職追放委員会によって、政府の主要政策として宣言された米担保融資制度の汚職防止に失敗した職務怠慢の嫌疑で告発された。 彼女に対する裁判は、昨年1月に始まり、先月のインラック閉会挨拶前まで延長された。
裁判所は8月25日に判決を下す予定だ。 確固たる声で、インラックは6つの大きなポイントを挙げて自己弁護した。 彼女はNACCの不当な告発を受けており、疑わしい捜査手続が使用されていると述べた。 彼女は、証拠が不完全であり、後に追加証拠がされたとしながら、検察官が彼女に起訴した起訴プロセスに疑問を呈した。
彼女は腐敗防止に過失がなかったと強調した。
首相権限だけでは、議会で提示された政策であるこの計画を止めることは不可能であった、と彼女は言った。 インラックは、この計画は損害を原因ではなく、実際に経済を助けたと述べた。 彼女は、刑法第157条に違反しておらず、怠慢ではないと主張した。 彼女は、NACCを含む汚職防止機関に耳を傾けていると言った。
NACCは、法律が彼女にそうするよう義務づけていないとしても、この計画に対して警告しました。 しかし、インラックはこの制度を実施しなければならず、政府機関はその中断を提案していないと述べた。 彼女は当時の首相として、政府と政府の間の米取引については何もしていないと述べた。
インラックは声明の後半部分は、農家の生活向上とその子供たちの教育機会を推進した彼女の誇り、そしてこの事件と戦わなければならなかった大きな苦痛に涙しました。 法廷にはシャトー・チャイサン、ピカイ・ナリプトパパン、プムサム・ウェチャヤチャイ、ワタナ・ムアンソクなどのプアタイ(タイ貢献)党主要メンバーやナッタウート・サイクアやティダ・トジラカンなどの赤シャツ指導者が集まった。
憲法裁判所は、新憲章の許可を得た場合の議論についての規則を定める旨のインラックの要請を再度拒絶した。  以前、インラックは裁判所に、刑事訴訟における政治家に対する1999年の訴訟手続きの下での訴訟手続きが適用可能かどうかを憲法裁判所に審議することを検討するよう裁判所に要請した。
ついでに
1_2
最高裁判所の治安維持に警官等300名出動
2    
3
インラック前首相に赤いバラの花束を渡す支持者
 
これから先、8月25日まで小競り合いがあるとは思いますが、正直タイが荒れるのは勘弁して欲しいです。
インラック前首相の6つの主張整理すると
  1. NCAAは告発後のプロセス
  2. 米政策は実施されねばならなかった
  3. この政策に対して首相府とは独立した委員会を設置、それは首相権限では動かせない
  4. 米政策自体は国家に損害を与えていない
  5. いかなる機関も不正を確認していない
  6. 米取引に政府は関与していない
とのことです。
米政策、というより貧農層の改善は絶対必要な政策だと思います。ひょっとすれば時間が解決するかも知れないですが、そうでない場合は既得権益をどうするかで強制力が必要なのでは?と思います。
また今回、タイラットのFACEBOOKのコメントは、インラックは悪い人ではないが、無知で政治をするのは問題、とか刑務所に入るべきとか、反対に頑張れとか信じているとか真っ二つでした。タイの一般と言っても、バンコクの労働者とイサーンの農民、南部のイスラム教徒では意見が違うので、平均が何というのは難しいかも知れません。

2017年7月31日 (月)

【タイ国内】 インラックの殉教を警戒

インラック関係で同じことを感じている
 外国人 Umesh Pandey  のコラムからです。
1
 政治的な気温は8月に急上昇することになり、2014年5月クーデター以来、軍総司令官でもあるプラユット・チャン・オチャー首相にとって最も暑い月になる可能性がある。
 タイの初代女性首相、インラック・シナワトラは、8月1日から約2日間、政治的立場の最高裁判所に最終陳述書を提出する。裁判所は8月25日に判決を下し、インラック氏が有罪判決を受けた場合、最高10年の懲役刑に処する可能性がある。
 彼女は、政権時代の米疑惑において、義務の怠慢に訴えられている。
インラックは、黙らないことを断言し続けています。彼女が国を逃げ出す機会は多々ありましたが、法に従うことを決心しました。
 彼女の毅然とした姿勢は、多くの高級政府官僚を魅了し、8月25日の判決からの結果がどうなるかについて頭を悩ませた。
軍事政権最高幹部たちは、国が直面しているシナリオは計画されておらず、裁判所がインラック女史を有罪と判断した場合、状況がどうなるか疑問に思っていることを私的に認めている。
 彼女が塀の後ろに置かれるのか、彼女の資産が押収されて執行猶予を受けるのかについて疑問が提起されている。資産の押収は、軍事政権支持者を満足させるのに役立つだろう。
 しかし、政府のストラテジストが心配しているのは、インラック女史が抵抗のヒロインの顔になるという事実です。あるストラテジストとの最近の話は、彼らの恐怖を集約した。「私たちが恐怖を感じるのは、裁判所が拘束することを決定すれば、彼女はタイのスー・チー(ミャンマーのアウンサンスーチー)になるということだ。
 カウント・ダウンが8月25日の裁判所の判決まで続き、インラック女史自身はこれらの事実を認識しており、それが彼女を強制的に退去させようとする政権のすべての試みに抵抗した主な理由になる可能性がある。
 1978年12月19日にインドの初の女性首相インディラ・ガンジーが1975年6月から21ヶ月間緊急事態を起こしたことで逮捕されたときの結果を。ガンジーは、1977年にインドで緊急事態が発生してから約2年間に亘って起きた残虐行為に起因する不満の中で選挙を失った。これにより野党は政府を形成する機会を得た。
 ガンジーはわずか7日間の塀の後ろにあったが、野党率いる政府が彼女を投獄し、彼女に対する暴行事件を起こした後、緊急事態の21ヶ月間に失った人気はすぐに回復した。間もなく、野党の緩やかな連立政権が崩壊し、1979年に総選挙が行われ、ガンジーの政党が権力回復した。
 タイでは彼女と彼女の党がこのような動きから得ることができるマイルストーリーを知っているようだが、多くの政治家はこの評決が他の多くの問題の根源になるのではないかと疑問を投げかけている。クーデター以降の軍事支配に対する憤りは、ゴムや主流米の農作物価格の低迷を感じていますが、セクション44のような強力な法で回復している。
インラック女史に対する有罪判決は、3年以上にわたって怒りで沸騰していた鍋から蒸気を出す引き金になるでしょうか?
 軍事政権はこのようなシナリオを十分に認識しており、すでに政治集団を扇動することに関与する可能性のある多くの団体の活動を縮小する用意ができている。
唯一の希望は、3週間以上国の最高裁がこの事件を審理するために残っているとすれば、 その判決は国を危機に陥らせないものになるだろうということだ。
それと同時に、政府が過去の色分けされた政治に戻ってくるのを見るのが悲しいので、何とかすべてをコントロールできる計画を政府が打ち出すことが、私たちの希望です。
Regime wary of Yingluck martyrdom

今週の最終弁論、どうなるのでしょう?
ソムチャイ元首相 70歳、チャバリット元首相 87歳、この辺りのお年寄りもPAD(通称黄シャツ)デモ隊への弾圧で最高裁刑事判決が出るみたいですが
丸く収まって欲しいと思います。

2017年7月29日 (土)

【タイ国内】 インラック判決前に煽動したとワタナを批難

1_5
警察は、プアタイ(タイ貢献)党の政治家ワタナ・ムアンソク(Watana Muangsook)が、8月25日のインラック・シナワトラ前首相に対する過失訴訟の判決を前に、国民を扇動したと非難した。
木曜日、警察特別支局の担当官はワタナに対してCSD犯罪制圧課に苦情を提出した。CSD監督官トーンチャイ・ヨーケット警察大佐は、 同紙によると、ワタナ氏のメッセージは、インラック政権の米疑惑を含む司法制度と政府について公衆に誤解させることを意図していた、とトンチャイ氏は述べた。ワタナは、刑法第116条の大衆扇動を警察特別支局によって告発された。
木曜日、警察は最高裁判所8月25日の刑事判決に先立って、扇動した疑いのある3人の逮捕状を逮捕した。 スリヴァラ・ランシブマナクール国家警察長官は、この要請は水曜日に行われたと述べているが、容疑者の詳細を明確に特定することを拒否した。スリヴァラ氏は、「逮捕状を請求するかどうかの裁判所判決を待っている」と述べ、3人のうちワタナは警察の監視を受けている1人であると付け加えた。
警察当局は、インクラック支持者を招いて判決当日支持を表明するように不安を煽ると思われる人物におけるいくつかの記述を見つけたと報じた。情報筋によると、警察は証拠を集めており、彼らに対して告発している。ワタナ氏は、彼のFacebookに、今日の警察が彼にした最新告訴についてコメントすると述べた。ナタウット・サイクア氏は、赤シャツ派は、評決前に不安を煽る謀議の疑惑などないと昨日語った。 ナタウットは、反独裁民主戦線(UDD 赤シャツ派)の主要な指導者でもあります。 インラック支持者の大勢は、裁判所がその判決を下した日に集まると予想され、当局は可能性のある不安に対して警告している。  しかし、ナタウットは昨日、UDDの主要人物のほとんどが当局に監視されていると言って、そのような警告を軽視した。
Watana accused of instigation ahead of Yingluck verdict

政府がインラック支持者、旧赤シャツ派に圧力をかけているようですが
次は何が出てくるのでしょうか?

【タイ国内】 インラックは11の権力乱用事件に関与

1
米疑惑によって最高裁判所の判決を待っているインラック・シナワトラ前首相は、権力乱用の可能性のある11の事件に関しNACC国家汚職追放委員会の調査を受けている。
そのひとつは、2005年から始まり、2006年にクーデターによって追放された彼女の兄タクシン・シナワトラによる政治的衝突による犠牲者に支払われる数百万バーツの賠償も含まれています。
2010年アピシット・ウェーチャチーワ政権時代の赤シャツ派の抗議運動、この補償はインラック政権によってなされた。
・8月25日の判決:ワタナによる反乱 
・政治的銀行家: インラックによるバンコク銀行の違法行為の訴え
現在、NACCは調査中とのことで賠償を支払っていないため、一般の注目を浴びています。専門家はプラユット・チャン・オチャー首相が率いる軍事政権を含む様々な賠償が公正かつ合法かどうか推測しています。
Isranews Agency(自由新報社)によるとインラック政府の350億バーツにわたる水管理計画に関連する3件の告発があります。
彼らは、計画の資金調達、支払計画、水管理計画の詳細を明確にできなかったことを違法命令であると告発しています。
また、インラック政府は他の水管理政策にも不正行為を犯したと主張している。 彼女の行政は、適切な水管理計画がないため2011年に深刻な洪水を招いたと言われています。また、人々に深刻な影響を与える水問題解決策の提示すらできませんでした。
内閣は、NACCの推薦に基づいて調達プロセスをオンラインで透明な方法で明らかにしていないタイ国内機関に対して措置を講じる責任を負うと言われていました。
2
インクラック政権はまた、赤シャツ指導者による2014年の演説で、チャールプン・ルアンスワン元内務大臣を拘束しなければならないと非難されている。
反インラック人民民主改革委員会による2013年から2014年の抗議の間、彼女の政府は、それに対する大規模な集会へ過度に反応したとして非難された。
インラック女史はまた、国営テレビのチャンネルに、兄のタクシンが主宰したマカオでボクシングイベントを放送することで告発されている。 タクシンの開会挨拶は、国家安全保障の分断があると言われた。
Isranews Agency(自由新報社)によると、補償の問題では、NACCの調査委員は、9人メンバーの不正監視を送り届ける前に、調査結果を結論づけるよう取り組んでいる。
NACC事務総長サンセーン・ポンジェクは、インラック女史に対する11件の起訴はいじめの戦術ではないと主張した。
彼の委員会は、法律に沿わない「前例のない規制」を設定することによって、インラック女史と彼女の内閣が政治的暴力の被害者524人に対し違法に5億7,700万バーツを授与したかどうかを調べているという。
抗議で死亡するたびに犠牲者の所得の損失に基づいて、インラック行政によって与えられた大きな報酬合計が見積もられた。
 

コメントを紹介しますがバンコクポストの読者はバンコクのインテリ層です。私のバイオスも入っているので一般とは乖離するかも知れません。左「
up」 右「down

魔女狩りは3年以上も続いており、国民の和解とはならない。選挙結果を受け入れなくなった軍を含む既得権益者は自身の特権と財産を失う危機しか考えていません。それは民主主義が復活できないタイの悲しみです。
75-38
 それはタクシン(インラックの兄)も同じ
27-43
すべてのクーデターは民主主義では違法です。このことは将来無分別に起訴を起こし状況を悪化させるだけです。
64-40
私はすぐにインラックとプアタイ(タイ貢献)党の関係者、赤シャツ派の不法者が刑務所に行くべきだと考える。インラックと多の犯罪者が許されれば次も同じことが起きます。
45-73
 ならPDRCやPAD(黄シャツ派や反タクシン派のこと)も大騒ぎ、乱闘しました。
43-40
米疑惑で政府は約6000億バーツ損失した。その金が貧しい農民へ行き渡っていたら貧困問題も解決した。納税者は弱者援助する意思はありますが、関係ない仲買人や政治家を豊かにするために使われることを望みません。
46-68
たんに選挙を引き延ばす理由に使われているだけ
92-23
インラックは単なる操り人形。すべてのアドバイスを無視して命令に従っただけだが、何をしていたかは理解していた。
82-118
インラックが汚職を防ぐために不屈の精神を発揮しなかったことが残念です。
75-109
現在このフォーラムに投稿している人は、非常に勇敢な人か、または非常に愚かな人たちです。この主題はIPSがURLの個人情報を特定でき、それを政府に提出することを拒むことはできません。
39-14

2017年7月28日 (金)

【タイ国内】 インラック 抗議犠牲者への賠償起訴に直面

1_2
NACC国家汚職追放委員会は、法的根拠のない政治的暴力の被害者に対する補償認めると主張し、インラック・シナワトラ前首相と元内閣メンバー33人を起訴する計画だ。
昨日、NACCのスパ・ピヤジッティ委員は、この委員会は今後数カ月の間に起訴が可能であると述べた。
インラックと彼女の内閣の多くのメンバーは、2014年の軍事クーデター後の米疑惑の過失や腐敗を含む様々な罪ですでに起訴されている。
2015年5月、NACCはインラック内閣に対し、2005〜2010年の政治抗議の犠牲者1,900人に対し、赤シャツとプアタイ(タイ貢献)党の支持者、黄色のシャツと民主党の支持者を含む20億バーツの賠償を承認すると非難した。
当時の政治闘争は、黄シャツ派の民主同盟連合がタクシン・シナワトラ政権に対するマラソン・ストリート・デモを繰り広げ、彼を打倒した2006年のクーデターにつながった。
2008年の選挙では、タクシンの盟友が司法活動家と黄シャツ派が再び政府を罷免し、2010年にアピシット・ウェーチャチーワが組閣するとき、赤シャツ派市民が血まみれの抗議行動を起こした、そのストリートバトルは数々の命を奪った。
当時、インラックは、和解委員会からの勧告に基づいて賠償を承認したと述べた。
2012年の民主党は、黄シャツ派よりも赤シャツ派の犠牲者が多かったため、死亡者の家族へ700万バーツほどの高い賠償を支払うことに懸念を表明した。
民主党はその後、行政裁判所に計画を停止するよう求める申立書を提出したが、裁判所はそれが管轄下にないとの判決を棄却した。
NACCは昨日、このような行為は怠慢であり、総額19億バーツの国庫損失を引き起こしたと述べた。
告発されたグループは、チャンプル・シルパ・アーサー、インラックの代理人、そして2013年に亡くなった元観光・文化大臣を除いて、インラック、前副代表4人、元大臣19人、元副大臣10人で構成される。
その後、社会開発福祉省のパコン・パンツ責任者は、被害者の事件を看過したとして非難されたが、後にNACCは彼には内閣決議に従う義務を負っているとの見解を表明した。
規制と賠償率はすべて新しく起草され、当時の法律を遵守しなかったとNACCは述べている。
Yingluck faces indictment over payments to protest victims

米疑惑以外に、赤シャツ黄シャツの戦いにも、職務怠慢で賠償って話ですか?あのとき、両方とも空港閉鎖したり、道路を閉鎖したりと経済活動を思いっきり足ひっぱていたと思うのですが?

【タイ国内】 インラック銀行口座凍結

1
7月26日水曜日、インラック・シナワトラ前首相は、プラユット・チャン・オチャー首相による当局はまだ銀行口座を凍結していないと発言に異議を申し立てた。
プラユット将軍は政府当局の記者団に、関係当局、特に財務省が、インラックの資産の押収の準備を進めていたと語った。彼女の資産の没収は、当局が裁判所に許可された後に実際に始まるだろう、と彼は言った。 しかし、インラックの最新のTwitterメッセージでは、プラユットが言ったことは「真実ではない」と言った。 「国家平和秩序維持評議会(NCPO)の指導者が、私の資産の押収は準備中であると言っていることは真実ではない」とNCPO議長プラユットを引用して、ツイートした。
2
「私の銀行口座はすでに没収されており、口座内の資金は回収されている」と彼女はメッセージに付け加えた。
彼女は英語とタイ語の両方でツイートし、プラユット将軍が言ったことをニュースレポートにリンクしています。去年財務省は、政府の米疑惑に起因する国家被害に対する保証としてインラックから3500億バーツの民事責任を求める執行命令を出した。

インラック前首相、アビッシト民主党党首、および主要な人は7月28日のワチラーロンコーン国王(ラマ10世)誕生日のお祝いをあげていました。
3

2017年7月27日 (木)

【タイ国内】 高僧、タクシンの69回目の誕生日を祝う

1
水曜日タクシン・シナワトラの誕生日は、タイでの彼の忠節のため控えめながら、ピサヌロークで一種のパーティーがありました。
約60人の赤シャツのサポーターが、ピサヌロークのアンパームアング(県庁所在地)、ワット・タマチャクにて、僧侶への寄進とタクシンの功労を称えることで彼の誕生日を祝った。
ソフォン・プラリヤティダムムマ尊師は、タクシン支持者に聖なる水を撒き、「69誕生日タクシン」というメッセージで飾られた誕生日のケーキを切った。
寺院での祝福式典は、元首相のインラック前首相のためのものであった、と僧侶は言った。
赤いシャツの支持者たちが長い間崇拝していたこの寺院は、2014年にクーデターが起こるまで毎年タクシンの誕生日イベントを開催しました。水曜日の儀式は3年ぶりのことでした。
タクシン首相は、水曜日に69歳になった。妹インラックは、最高裁判所の米疑惑で刑事裁判の判決を待っている。判決日は 8月25日に設定されている。彼女が有罪とされている場合、10年以下の懲役が下されます。
インラック女子は彼女の兄弟の幸せと健康を祈る短いメッセージをFacebookに書きました。
他の場所では、彼の誕生日を記した活動は控えめに行われました。
3月にタクシンがFacebookのコメントに見を述べないと約束したように、逃亡した元首相さえも静かにしていた。
タクシン首相は、3月31日に発表された最後のメッセージで、軍事政権を恐れていないと述べたが、タイ混乱解決から脱線するような発言は引き続き口をつぐんだ。
FACEBOOKより
2
兄タクシンと家族、そして支持者への祝福が書いています。
個人的にはこの写真日本でとったのかな?
今日のニュースもこの話題が多かったです。

2017年7月26日 (水)

【タイ国内】 インラック支持者は判決を脅かす

1_2
集合はOK、でも連絡調整は禁止
政府は、昨日、インラック・シナワトラ元首相の支持者が来月、彼女に対する過失訴訟で最高裁判決のためにバンコクに集まることを断念しようとし続けた。
政府の主要関係者は、集会が裁判所の侮辱とみなされ、不安や暴力につながる可能性があると警告した。治安当局はまた、ウィングラックの支持者が政治的に動員していると判断した場合、政治集会の禁止を強制すると脅した。
最高裁判所の刑事裁判所が政権の米疑惑に基づく判決を下す予定である8月25日、バンコクで多数のインラック支持者が集まると予想されている。彼女は不法な計画を集結できなかったと職務怠慢の訴えを受けている。
昨日、プラッチャ・チャンオチャ首相は、インラック支持者たちは裁判への侮辱のために法的罰則に触れる可能性があると語った。 "裁判所を軽蔑して行動する人々は、厳しい処罰の危険を犯している。だから、物事を混乱させないように」と、プラユット氏は、政府公館でも週間記者会見で語った。
そのような犯罪に対する罰則は、懲役1年から7年、罰金は2千バーツから14,000バーツ、またはその両方です。 プラユットは当局がインラック支持者による徒歩での集会を妨げることはないが、支持者が車やその他乗り物で集結することは容認できないと考えられるだろうと述べた。 「不正行為者が起訴される必要があることを国民に理解してもらいたい。[集会]は何の役にも立たず、判決を変えることはできない」と述べた。
この判決は、和解のための「真実の合意」が定式化されたのとほぼ同時期に期待されている。 昨日、インラックに対する判決がさらに深刻な政治的混乱を引き起こし、和解の試みを妨害するかどうかについて尋ねられたプラユット首相は、「和解は法的手続きによって正当化される必要がある。どのケースも通常のプロセスを経なければなりません。この政府はすべてのケースで明らかです。 一方、インラックは昨日、彼女の無実を証明するために戦い続けると語った。"私が言うことは、私がまだ強く、私の無実を証明するために戦う準備ができているということだ"と、前首相はFacebookで語った。 彼女は、後方からの道徳的なサポートが彼女の行動を強化するのに役立つと言いました。  彼女は行政裁判所が差し止め命令のための彼女の申立てを受理していなくても、当局は資産を凍結し始めたと付け加えた。 「政府は、差し止め申請に対する裁判所の決定を待たずに、彼らが望むものを何でもする力を持っていると考えているため、政府はこれを先に進めることにした」とインラックは述べた。
「この行動は、米疑惑の最高裁判決に影響を及ぼす可能性のある条件を作り出す」と彼女は付け加えた。 法務省は、同じケースに関連して彼女に対する民事責任訴訟において、インラックの12カ所の銀行口座を凍結するように動いた。政府を原告とする財務省もまた、元首相に属する他の資産を追求している。  当局は、500億バーツと見積もられた米疑惑に起因する損失を補償するために、インラックが国へ補償として357億バーツを支払う執行命令を発行した。 インラックは、退職して1年後の2015年5月に、NACC国家汚職追放委員会に、現金1420万バーツおよび銀行預金2490万バーツを含む総額6億1108万バーツを有することを報告した。 インラックは昨日、彼女の資産の凍結に関する差止命令を求める彼女の行政裁判所の決定を待っていた。 財務省は差し止め命令がない場合、インラックの資産を見つけるための作業を続けていると、ソムチャイ・スジャポンゼ政府長官は昨日発言した。 一方、アヌポン・パウチンダ内務大臣は、昨日、各県知事に、管轄区域の平和と秩序が最高裁判決の際に保証されたことを確認したと語った。 彼はこれまで懸念していたことはなく、当局は特に地元の人物を対象としてはいないと付け加えた。  しかし一部の筋によると、軍事当局は、インラックとプアタイ(タイ貢献)党の主要な赤シャツ派を厳しく監視していたという。 アヌポンはまた、インラック支持者は、評決の日にバンコクで多数集まるべきではないと述べた。「一部の人々の考えを理解していますが、まず国のことを考える必要があります。物事が順調に進むことを願っている」と述べた。 先月金曜日数百人のインラック支持者たちは、判決に先立って高裁判所に集まった。  一方、国家平和秩序委員会(NCPO)の報道官は、昨日、政府は、プラユット首相の定めたガイドラインに従うと述べた。「我々は主に、平和と秩序を確保するための法律を遵守する。NCPOの報道官ウィンタイ・スウェレエ大佐は、「イングルックの支持者の集まりによって影響を受ける可能性のある人々の権利を保護する」と述べた。
Isoc内部安全保障司令部報道官ピラワット・サントン大佐は、チャレムチャイ・シティサート陸軍長官によると、公衆集会のために人々を動員することは、公開デモ法の違反であり、4人以上の政治集会に対するNCPOの禁止であると語った。 しかし、NCPO関係者は、昨日、インラック支持者による集会の厳密に中立的な解釈は、政治的なものとはみなされないと述べた。"しかし、それは裁判所に圧力をかけることを意味するかもしれない。" 昨日、国家安全保障理事会のタウィップ・ネニヨム事務総長は、重大な事件や不安を予想していなかったため、裁判所判決に先立って特別措置を講じていないと述べた。 昨日のプアタイ(タイ貢献)党の政治家は、インラックを支援する人々の調整された動員はないだろうとしている。  "彼女の崇拝者は、8月25日に裁判所判決が出ることを悲嘆にしていることを知っています。したがって、彼らは自分自身で道徳的な支援をしたいと考えています"とプアタイ(タイ貢献)党のアムヌアイ・クランパ前党首は言いました。

昔バンコクシャットダウンの時って、FACEBOOKに いいね! が何十万単位で着いていたことを考えると、まだ大丈夫かなと。バンコクで住んでいるので北部チェンマイやイサーンとの温度差は正直わかりません。

今、テレビ見ていたら 日本の在宅勤務推奨(在宅でできる仕事ってなんだろう?プログラマーとテレサポぐらいしか思い浮かびません。)と アユタヤーラヨーン間の新幹線ではないで集う敷設の話題がやっていました。明日記事になることを期待しています。
無料ブログはココログ

楽天人気ブログ

  • 楽天人気ブログ