日本ブログ村 1日1回押していただけますと、力が沸いてきます

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« 【タイ国内】 警察ピックアップ車の後のインラック逃亡理論が矛盾 | トップページ | 【タイ国内】 新しい酒税は健康被害の原因となりうる »

2017年9月 2日 (土)

【タイ国内】 インラック米疑惑の判決と民主主義の欠点

 選挙公約に関係するコラムを紹介します。
 タイだけでなく、おそらく韓国とか途上国での選挙ってバラマキ公約言ったもの勝ちみたいなところがあり、あとで財政破綻って大変なことが起こりがちです。よく考えれば、日本も例外ではないですね。
.
1_2
.
 インラック・シナワトラ失踪は、選挙公約をどのように考えなければならないか、どのような国家政策になるべきか、そしてそれら政策をどのように実施すべきであるかという深刻な問題を曇らせた。
.
 タイから逃亡によってさらに広がった国家分裂は、深く偏ったタイ国民が、彼らが実際に同意できる唯一のことから引き離され続けることを確実にしました。
 それは政治がすることです。本当に重要な問題からあなたの注意を逸らすか、非常に簡単な質問をぼやけさせます。インラックの裁判は分裂していました。評決の日に彼女の欠席はおそらくそれを増大しました。また、元商工大臣ブーンソン・テリヤピロムやその他の被告らは、甚だしい厳しい処罰を受けるのかどうかについても意見が分かれている。しかし、政治を取り除くと、汚職罪で有罪判決を受け刑務所に送られたかつての権力者の視界は、すべてのタイに全く異なる感情を与えるかもしれない。
.
 一方の側は、ブーンソン・テリヤピロムとCoが政治的な犠牲者であったと主張するかもしれない。しかし、納得のいくように、被告らは疑惑のある政治的関係をもった米の仲買人を中心とした腐敗スキームが有罪であると裁判所判決に対して根拠をもって反駁しなければならない。裁判所は、購入者の地位、支払方法、購入し販売した米の主立った経路を考慮した証拠を検討した。容疑者がどのように裁判にかけられたかは議論の余地があるかもしれないが、証拠に異議を唱えるのは彼らの裁量である。
 中国政府を代表していないと主張した買い手に、米が低価格から脱却すると言われていた米価格誓約制度のもとで農家から購入した数百万トンの米を売却した。この手数料は、容疑者が自己弁護する必要があるもので、なぜ「中国政府バイヤー」が多数のタイの出納小切手を使ってお金を払ったのか、購入した米が中国や世界の他地域でなくタイで再販されたのか説明義務がある。
 ある放送局の政治的トークショーで、ある弁護士は、インラック、ブーンソン、および他の被告の裁判は、米価格計画に対するキャンペーンではない、と正しく指摘した。彼は、選挙制度が良いか悪いか、あるいは国家政策が実施されるべきかどうかを判断するのは裁判官の義務ではない、と述べた。代わりに、裁判は政府のプロジェクトにおける汚職の主張に焦点を当てた。
.
 ブーンソンとCoに対する判決では、裁判官が米疑惑を信用しなかったと専門家は指摘した。判決は、農業者から買った米を再販しようとしているインラック政府の容疑者の役割に焦点を当てた。この裁判は、ブーンソン委員会が承認した契約を追跡し、裁判官は重大な不正を発見した。
 裁判官は、インラック失踪のため判決が延期されたことに関して、裁判官は不法行為に関与しているかどうか、汚職警告への対応が十分であるかどうかを決定しなければならなかった。彼女は、党の選挙公約から米政策を実施したことで裁判には入っていなかった、と専門家は述べた。
 このような裁判が軍事政権下で行われるべきか、またはインラック政権が権力を握ったときに可能かどうかを尋ねるならば、議論は無限に終わらないだろう。政府のメガプロジェクトにおける汚職の責任者が正義に服さなければならないかどうかという疑問があるならば、議論はかなり短くなるだろう。
 インラックの司法からの逃避は、タイの政治過程に長期的に影響を及ぼす可能性があるが、実際には、影響力のある容疑者が、誰であろうとも裁かれるシステムが民主主義国にはある。そのようなシステムがなければ、民主主義は役に立たない。言い換えれば、そのような制度のない民主主義は、完全に偽造されていなければ脆弱です。
.
 新憲法の下で、選挙委員会によって選挙公約がチェックされる。これは新しい条項であり、欠点があるかもしれないが、宣言された目的は、政治家が国家予算や官僚制度を犠牲にして「過剰広告」するべきではないということである。上院はまた、選挙公約から現れる国家政策を精査する責任を与えられている。
 それはいいことですか?財政収支が強く、政治家が腐敗した仲間を守ろうとしない場合や、宣伝戦争に勝利しない公益に役立つ目標がある場合は、強力な民主主義ではない。選挙で選ばれていない役人は、選挙で選ばれた議員が正直にその仕事をすることができる限り、「人々が望むもの」と「人々が必要とするもの」を選別する権限を持つべきではない。 
 政治的な和解は不可能かもしれない。しかし、あなたが赤シャツ派か黄シャツ派か、あるいはシャットダウンバンコクのメンバーか、厳密に中立かどうかは、政治を取り去り、おそらく同じことを必要とします。国の最善の利益のために作られた選挙公約が必要であり、国の最善の利益のために透明かつ正直に実施されます。これは、インラックがどこにいるのかという問題よりもはるかに重要なことです。
.
.

« 【タイ国内】 警察ピックアップ車の後のインラック逃亡理論が矛盾 | トップページ | 【タイ国内】 新しい酒税は健康被害の原因となりうる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219303/65739596

この記事へのトラックバック一覧です: 【タイ国内】 インラック米疑惑の判決と民主主義の欠点:

« 【タイ国内】 警察ピックアップ車の後のインラック逃亡理論が矛盾 | トップページ | 【タイ国内】 新しい酒税は健康被害の原因となりうる »

無料ブログはココログ

楽天人気ブログ

  • 楽天人気ブログ