日本ブログ村 1日1回押していただけますと、力が沸いてきます

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 【タイ国内】 違法な海洋生物取り扱いのFACEBOOK投稿は注意 | トップページ | 【タイ国内】 政府は米国からのミサイルで不明確なサイン »

2017年8月12日 (土)

【タイ国内】 インドのセックスマッサージ店での需要の高いタイ人

1_4
 ムンバイ - インドで活況を呈しているスパ・マッサージ・パーラー事業は、タイの女性に対する需要が増加しており、その多くは同国のセックス産業、警察、外交官、活動家の奴隷に騙されて人身売買されている。
今年は、少なくとも40人のタイの女性が、インド西部、ムンバイやプネなど売春最前線のマッサージ店で警察捜査の際に救助されました。
 Save the Children Indiaのプログラムディレクター、Jyoti Nale氏は、トマソン・ロイター基金に「タイの女の子たちは、タイの女の子たちがかなりの肌のために高い評価を得ているため、インドではタイのマッサージの需要が高い」と語った。
 襲撃で救助された少女は、通常、インド各州や周辺諸国から来ていますが、すべての少女がタイから来たものであれば、インドにはもっと多くの人がいることを意味します。
 例えば、7月には、インドの金融中心地ムンバイから150km南にある自動車製造と技術のハブであるプネの豊かな住宅地域のパーラーから、10人のタイの女性が救助されました。
フランスの慈善団体であるScelles基金によれば、世界中で約4,000万人のセックスワーカーがいると推定されています。
 活動家らは、ほとんどが貧困と機会の不足のために、誘拐されているか、ポン引きや人身売買業者によって性的奴隷に強制されていると言います。
ネパールやバングラデシュのような国の少女はインドでセックスの仕事に人身売買されています。
 しかし、警察や運動家は、インド男性やインドを訪れる外国人観光客には、タイなど他の国の「よりエキゾチックな」女性の需要が高まっていると言います。
7月の捜査を実施したプネ人身売買防止課の責任者、サンジャイ・パティル警察官は、「これが初めてこの傾向を見ている。少女らは読み書きがほとんどできず、貧しい家庭で、その家族は少女の所得頼っている」と述べた。
彼は顧客として潜入した警察官の話を聞いて、25歳から40歳のタイの女性がセックスのために売却されていることを知った。また、マッサージパーラーのマネージャーと他の従業員が逮捕された。
 タイの女性、バンコクや他の都市のセックスワーカーのうちのいくつかは、インドでより多くのお金を稼ぐという見通しに誘惑されている、と警官は述べた。平均してタイでは1日当たり305バーツだが、インドでは2倍の給料を得ることができます。
「私たちが救出した少女たちは、3ヶ月から4ヶ月間ここで働いていて、10万ルピー(52,000バーツ)も持っていた」とパティル氏は言い添えて、被害者は送還を待っていると付け加えました。
 タイの大使館関係者は、首都ニューデリー、観光都市ジャイプール、技術的中核都市バンガロールなど、タイの女性がインド全土のマッサージパーラーから救助されていることを確認しました。被害者が送還されると、リハビリテーションスキームとスキルトレーニングが実施されている、と付け加えました。


個人的には意外です。ちょっとビックリしました。

« 【タイ国内】 違法な海洋生物取り扱いのFACEBOOK投稿は注意 | トップページ | 【タイ国内】 政府は米国からのミサイルで不明確なサイン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219303/65656293

この記事へのトラックバック一覧です: 【タイ国内】 インドのセックスマッサージ店での需要の高いタイ人:

« 【タイ国内】 違法な海洋生物取り扱いのFACEBOOK投稿は注意 | トップページ | 【タイ国内】 政府は米国からのミサイルで不明確なサイン »

無料ブログはココログ

楽天人気ブログ

  • 楽天人気ブログ