日本ブログ村 1日1回押していただけますと、力が沸いてきます

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

« 【タイの反応】 日本の防衛大臣は北朝鮮のグアム島攻撃に迎撃用意ができていると声明 | トップページ | 【タイ国内】 タイはアジアのデジタルランキングで10位 »

2017年8月11日 (金)

【タイ東亜ニュース from タイ】 トランプ 北朝鮮へ非常にナーバス

1_2
 ワシントン(AP) 核武装した平壌が太平洋領グアムでミサイル発射計画を立てていると声明した後、ドナルド・トランプ大統領は、米国攻撃を考えるならば、その結果を非常に、非常にナーバスにすべきだ、と警告した。
 共和党の億万長者は、金正恩(キム・ジョンウン)政権がワシントンとその同盟国に脅威を与えたことを考えると、「十分に厳しいものではなかったかもしれない」とし、彼の「烈火の怒り」の警告への批判を却下した。
 また、北朝鮮の主要外交勢力である中国は、核兵器や弾道ミサイル計画を終了させるために金大統領に圧力をかけるために「もっと多くのことをすることができる」と述べた。ニュージャージー州のゴルフクラブの避難所から、トランプ氏は、北朝鮮が、日本を経由して6000人近い米軍兵士が在留するグアム島に4発ミサイルを発射する詳細な計画を発表したことに対してコメントを発した。
 北朝鮮は、西太平洋の重要な米軍の前哨基地である島を標的とする計画は、「絶対的な唯一の力」が米国の指導者である「理由の喪失」に影響を及ぼすため、「重要な警告を出す」ことを意図していると述べた。
トランプは反撃した。
 「北朝鮮が、我々が愛している、あるいは私たちの同盟国や私たちを代表する人に対するいかなる攻撃についても、非常に緊張していく可能性がある」と、彼はマイク・ペンス副大統領と記者団に語った。
「そして、彼らは考えられないようなこと(歴史上にもなかったような無慈悲な攻撃)が彼らに起こることを考えるべきだ。ましな行動を共に」
7月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験の成功を含む北朝鮮の繰り返しのミサイル実験の結果、ワシントンと平壌の関係は数カ月にわたって緊張している。これらの打ち上げは、米国本土を射程範囲に入れました。一部の専門家によると、2番目のミサイルが潜在的にニューヨークに到達する可能性があると考える。
 エスカレーションする北朝鮮の威嚇行為は火曜日、「米国が脅かされ続けるならば、世界は見たことがないような怒りに直面する」とトランプ大統領が声明した。
これは、グアムへのミサイル攻撃を脅かす北朝鮮への攻撃を促した。
 言葉の戦争は外交警鐘を鳴らし、誤算の恐れを高め、朝鮮半島やそれ以降の悲惨な結果につながる可能性がある。ソウルの延世大学教授であるジョン・デュルリー(John Delury)教授は、この地域は「ミニ・キューバのミサイル危機」に直面しているとAFPに語った。
 トランプ氏は、彼の政権が混在したメッセージを伝えているとの見解を否定し、ワシントンは引き続き交渉についていると述べた。
しかし、彼はもう一度、中国が北朝鮮を抑えるために「もっともっとやる」ことを期待していると示唆した。
「北朝鮮がともに行動を起こす方が良い、そうしなければ彼らはかつてなかったような状況になるだろう」と伝えた。
国連は、週末に北朝鮮に7回目の制裁を課すことで、北朝鮮に年間10億ドルの費用をかける可能性があり、中国でも米国起草案に投票している。欧州連合(EU)は、北朝鮮制裁決議ブラックリストを拡大していると発表した。
北朝鮮では珍しく詳細発表

北朝鮮ミサイル司令官である金洛兼大将が、トランプの「烈火と怒り」を「くだらない」と批判した。「このような男と、健全な対話は不可能だ」と彼は付け加えた。
 軍は8月中旬までにグアム計画を確定し、金正恩総書記に提出して検討することが期待されている、と彼は述べた。
 異常な声明では、日本の島根、広島、高知を通過し4つのミサイルが同時並行して発射されると述べた。彼らは17分45秒の飛行時間を持ち、3,356.7キロメートル(約2,086マイル)の飛行時間を持ち、グアムから30〜40キロ離れたところ落とすつもりです。
 過去に脅威となった北朝鮮のミサイルを撃墜すると警告していた日本は、黙認状態からの挑発を「決して容認できない」と答えた。
 ソウルの北朝鮮大学のYang Moo-Jin教授は、北朝鮮の声明の詳細は珍しいと述べた。「北朝鮮は、国際的な法律のなかで何をするつもりかを示しているようだ。したがって、北朝鮮がこの計画を現実に変える可能性は否定できない」とAFPに語った。
 国連アナン事務総長は、グアムへの北朝鮮の打ち上げは、ミサイルを迎撃しようとしなければ、その信頼性が損なわれ、北朝鮮が全面的なICBMテストを実施すると大げさに感じるだろうと、米国をジレンマに置くだろう、と述べた。
 しかし、迎撃が何らかの形で試みられ、失敗した場合、それは米国の弾道ミサイル防衛システムの有効性を損なうだろう。
 ソウルとワシントンが主要軍事演習を開始し、次のウルチフリーダムガーディアン(朝鮮半島有事に備えるために行われる韓国軍とアメリカ軍の年次合同軍事演習)が8月21日頃に発足するようになると、韓半島の緊張が高まる傾向にある。
 「北朝鮮のワシントンからのレトリックの解釈は、西洋が北朝鮮の常習的な脅威をどのようにしているかとは異なる」と世宗研究所の洪賢植(Hong Hyun-Ik)上級研究員は述べた。
 「それはトランプから生死の問題のような激しいレトリックを見る」
水曜日、数千人の北朝鮮人が平壌中央通りを行進し、手を振りながら、行政当局の立場を支持した。
「1000万の心は、死ぬまで祖国を守るために誓いを燃やす。」と彼らは宣言した。
Trump to North Korea: 'Be very, very nervous'


日本版のAFPに何故か記載されていなかったので。
これを読んでいるとアメリカのミサイル防衛網にちょっかいをかけたい中国ロシアが、北朝鮮をけしかけている構図が強く感じられました。
タイとは関係ないですが、 The Nation の記事から

« 【タイの反応】 日本の防衛大臣は北朝鮮のグアム島攻撃に迎撃用意ができていると声明 | トップページ | 【タイ国内】 タイはアジアのデジタルランキングで10位 »

韓国・北朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219303/65652511

この記事へのトラックバック一覧です: 【タイ東亜ニュース from タイ】 トランプ 北朝鮮へ非常にナーバス:

« 【タイの反応】 日本の防衛大臣は北朝鮮のグアム島攻撃に迎撃用意ができていると声明 | トップページ | 【タイ国内】 タイはアジアのデジタルランキングで10位 »

無料ブログはココログ

楽天人気ブログ

  • 楽天人気ブログ